ギモン解決!よくわかる二重埋没法

TOP > 二重の埋没法について > 二重のプチ整形を望むのなら埋没法を選ぼう

二重のプチ整形を望むのなら埋没法を選ぼう

『二重になりたいからプチ整形を受けたい』と考えて、美容系のクリニックの公式ウェブサイトを見ても載っておらず、困ってしまったケースもあるでしょう。
実はプチ整形というメニューで提供されているのではなく、ほかの名前で提供されていることが多いので、見つけられなかった可能性が高いです。
もしも、二重になるプチ整形を受けたいのなら、埋没法という名前で探してみることをおすすめします。
埋没法は一般的にプチ整形といわれる分類の施術なので、そちらが用意されている美容系のクリニックならば希望を叶えてくれます。
たくさんのところで提供されているため、意外なほど簡単に見つかることでしょう。
ちなみに、切開法という二重になる方法も用意されていますが、そちらはプチとはいえない整形なので気をつけなければいけません。


美容系のクリニックのウェブサイトで無事に埋没法を見つけられても、1種類ではなく複数の種類があるためどれを選べば理想の二重になれるか分からず、困ってしまった方もいるはずです。
例えば、瞼板法や挙筋法などがありますが、説明をきちんと読めばメリットとデメリットが分かるはずです。
一カ所のウェブサイトの説明では十分理解できるとは限らないので、いくつかのところをチェックしてみるとよいでしょう。
ただし、医学的な知識がなければ、説明を読んだだけでは、自分に合った方法を選べるとは限りません。
その場合は、ドクターに説明を受けて、どのような埋没法で二重になるのが一番なのか教えてもらうとよいです。
そのために用意されているのが、カウンセリングという便利な機会なので、完璧な埋没法で二重になりたいなら申し込みましょう。


カウンセリングでは実際に二重になったとき、どのような顔に変化するのか教えてくれます。
もちろん、本当に施術するわけにはいかないので、器具を使って仮の二重を作ってもらえるケースがほとんどです。
そこで、自身がどのような二重になりたいのか伝えることができるため、理想のまぶたをしっかりとイメージしてからカウンセリングを訪れたほうがよいです。
もちろん、たくさんの施術をしてきたドクターならば、自身に合っている二重のデザインを提案してもらうことも可能でしょう。
もしも、『キレイになりたいけれど具体的なイメージはない』という状態なら、ドクターに任せてしまうのもよいです。
美容系のクリニックのドクターは美の専門家だともいえるので、誰から見ても完璧な二重を実現してくれるはずです。

ページトップへ