内祝い品に迷ったらカタログギフト

出産の内祝いにするのにお勧めの商品

出産すると出産内祝いでたくさんのお祝いをいただくことがありますよね。主人方の両親や親せきから高額なお祝いをいただいた場合、何を出産内祝いとして送ればいいのかであったり、どれぐらいの商品をお返しすればいいかなど、悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな時にお勧めなお返しをご紹介したいと思います。まず使いやすい諸品検が良いのではなどと思いがちですが、商品券ですと、あからさまにお返しの金額が分かってしまうのであまりお勧めではありません。
そこでお勧めするのがカタログギフトです。カタログギフトだとあからさまに料金が分かることはないですし、カタログギフトを受け取った側も、その中からお好きな商品を選択することができるので、送る側も受け取る側もごちらも気を遣う必要がないということになります。
カタログギフト以外にもおすすめ商品としては、高級ブランド牛のステーキやすき焼き用肉であったり、メロンやピオーネなどの高級フルーツも喜ばれる内祝いの一つでもあります。ただ、このような商品は生ものになりますので、配達後すぐに食べる必要があります。万が一相手先が不在が続いた場合は腐ってしまう可能性もあります。そういったトラブルを回避するためにも、出産内祝いを注文する業者は在宅確認の連絡を入れるサービスを行っている業者などを選ぶとよいでしょう。

喜ばれる内祝いとは

出産の内祝いは気持ちだと思うのですが、もらって嬉しい物や使える物の方が良いかなと思います。
では、実際何をもらえば嬉しいのかを考えてみようと思います。よくある内祝い候補は「洗剤セット」「タオル」「お菓子」「オイルセット」などです。これらの商品の良い点は、誰がもらっても使うものという点です。金額設定も、お祝い金額の半分くらいになるような設定が多く便利だと思います。この商品は百貨店などの進物売り場に揃っているもので、忙しい時も発送まで任せられるので人気なのだと思います。目上の方への内祝いには、このオーソドックスな物が喜ばれる上無難だなと感じます。
ただ、友達や後輩など若い世代にも同じ物となると必ずしも喜ばれるとは限らないように思います。そこで参考にしたいのがネットの商品です。北欧デザインのタッパーのセットや、質よりデザイン重視のタオル、クッキーよりもおしゃれなポップコーンなど、見た目が「可愛い」「オシャレ」な物が喜ばれるとは思います。
もちろん先述したオーソドックスな物をどの方にもお返しする、でも全く問題はないと思いますが、せっかくお祝いを頂いたのなら、どの方にも心から喜んでもらえる物をお返しできたら良いなと考えます。

MENU

2017/08/28
内祝いはカードを添えると吉を更新しました。
2017/08/28
出産内祝いのお返しの相場を更新しました。
2017/08/28
古い習慣ではお米を贈ることもを更新しました。
2017/08/28
内祝い品に迷ったらカタログギフトを更新しました。